FXの練習ができる?デモトレードのメリットについてご紹介!

公開日:2023/06/15  最終更新日:2023/04/05

エフエックス

FXは価格変動が大きい上、専門用語も多く、始めたばかりの初心者が迂闊に手を出すと大きな損失になりかねません。そんな方におすすめなのがリスクをかけずに取引できる「デモトレード」という機能になります。この記事ではFXのデモトレードやメリットについて解説します。ローリスクでFXを始めたい方はぜひ最後までご覧ください。

デモトレードとは

デモトレードとは現実のお金を使わない取引を指します。取引には仮想のお金が使用され、チャートも会社によっては現実の値動きが反映されたリアルのチャートを提供しているところもあり、本番さながらの取引が行えます。

また、デモトレードはほとんどのFX会社が無料で提供しており、登録もメールアドレスを送るだけのシンプルな内容である上、仮想資金は500万円~1,000万単位と資金も充分に用意されている魅力もあります。

ただ、利用期間は1か月~3か月のみと制限がかけられていることが多く、常にデモトレードができるというわけではありません。そのためデモトレードを活用する際には、期間内にチャートの見方や操作方法を勉強しておきましょう。

ちなみに「外為オンライン」「FXブロードネット」などの会社は無期限でデモトレードができるため、デモトレードでしっかり勉強したいという方は、こうした会社を利用してみるのも1つの手です。

デモトレードを行うメリット

デモトレード最大のメリットはお金をかけずにトレードできる点にあります。FXを始めたばかりの方は資金を減らすことに対する恐怖心が強く、できることなら損失は最小限に抑えたいというのが心情でしょう。

しかし、デモトレードならいくら資金を失っても現実のお金には一切影響がないため、失敗しても何ら問題はなく、取引も資金が使える限り何度でも行えます。つまりノーリスクで取引できるため、デモトレードは初心者の方にうってつけの方法なのです。

さらに2つ目のメリットとして、操作練習に活用できる点も挙げられます。FX初心者の方はツールの操作方法やチャートの見方、用語の意味など、何のことだか分からないことばかりでしょう。

こうした状態で取引に挑むにもリスクが高すぎる上、そもそも操作方法が分からなければ取引も、スムーズに進められるとはとてもいえません。注文1つとってもヘルプで逐一確認したり、用語の意味を調べたりといった事態も考えられます。

しかし、デモトレードで操作方法やチャートを覚えていけば、本番においてもスムーズに取引が進められるようになります。つまりデモトレードは車でいうと教習所のようなものであり、免許を持たず車を購入する人はいないように、デモトレードとは運転に必要な運転技術や交通標識を覚える場でもあるわけです。

デモトレードの注意点

デモトレードの魅力は取引を気軽にできることにありますが、言い換えると緊張感に欠けた取引に陥りやすいことでもあります。

たとえば高額取引を行う際、本番であれば精神面には多大な負担が生じることはもちろん、少額であっても資金を活用する以上は相場分析や、読みが外れた際への対策など、アクションは慎重かつ真剣になるものです。

しかし、デモトレードはプレッシャーなどの感情を味わうことがないため、

惰性で取引したり、ゲーム感覚で取引したりする危険があります。ゲーム感覚で行う取引がどれほど危険であるかは、FX未経験の方でも予測できるでしょう。実際にデモトレードでは利益を着実に重ねられた一方、本番になると失敗を多く経験する方も多数存在しており、理由は本番になると感情に支配され、デモで行っていた取引ができなくなるからだといわれています。

このようにデモトレードは感情を味わえないという点には注意が必要であり、少しでも実践的に学ぶのであれば、少額でも取引しておくことをおすすめします。ほかにもデモトレードは「土日は取引ができない」「使用できるツールも限られている」というデメリットもあるため、こちらも留意しておきましょう。

デモトレードを行うときのコツ

デモトレードのコツは常に本番を見据えておくことです。デモ口座には百万円単位もの豊富な資金が用意されており、注文方法も幅広く、さまざまな売買が行えます。

さらに、取引も購入だけでなく売却にも対応するなど買いと売りの両方ある上、資金以上の取引が可能な「レバレッジ」や、損失額が一定以上に達すると強制的に決済される「ロスカット」など、FXにはさまざまな仕組みもあります。

現実のお金を投資し仕組みを把握するのは損失が大きくおすすめできませんが、デモトレードであればいくら失敗しても問題ありません。

そのため初心者の方はさまざまな注文や売買を試したり、レバレッジやロスカットを体験したりして仕組みを把握するにはこの上ない環境といえます。

また、ただ売買を繰り返すだけでなく、実際に取引を想定した金額や損失額の上限額など、取引ルールを決めておくことも確実に利益を積み重ねるためには重要な要素になります。

まとめ

FXには始めたばかりの方に向けたデモトレードが用意されています。デモトレードでは現実のお金をかけることなく取引できる上、チャートも本番と同じものが使用されているなど本格的な売買が体験でき、資金も豊富に用意されている魅力もあります。しかし、現実のお金を介さない以上、緊張感が欠如する恐れもあり、何より取引の際に生じる不安や恐怖、欲といった感情はデモトレードでは味わえません。そのためデモトレードはあくまで練習として活用し、慣れてきたら素早く実践に移行するのがよいでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

不動産投資や株などに比べて、FXは失敗しやすいといわれています。実際のところ、FXには頻繁に発生する失敗の傾向があります。 その理由をきちんと理解しておくことで対策しやすくなり、手痛い失敗を
続きを読む
不動産投資や株などに比べて、FXは失敗しやすいといわれています。実際のところ、FXには頻繁に発生する失敗の傾向があります。 その理由をきちんと理解しておくことで対策しやすくなり、手痛い失敗を
続きを読む
話題の投資方法のひとつ、FXは難易度が高そうに見えることから少額の投資でもためらってしまう方がいます。しかし、初心者でも始めやすい「スタート資金」を学んでおくことで、どなたでも挑戦できる投資
続きを読む